2020年6月のモノグサアップデート!

f:id:tomoyohirokawa:20200630113318j:plain

こんにちは!モノグサ開発チームの廣川です。

モノグサには現在iOSアプリAndroidアプリ・Web管理画面の3つのプロダクトがあり、目に見える改善&目に見えない改善を日々繰り返しています。6月も50以上のアップデートがありました。今月からは小さな改善も概要のみ紹介していきます✌️

 

2020年6月のモノグサアップデート

 

1. スピーキングで省略系の判定を改善 

f:id:tomoyohirokawa:20200629134139p:plain

スピーキングにて、省略形の判定を一部改善しました。例えば正解が「I'm a student.」の場合、認識された発音が「I am a student.」でも「I'm a student.」でも正解判定となります。

 

2. トピック上に投稿されたURLを自動でリンク化

f:id:tomoyohirokawa:20200629114746p:plain

 トピック上にURLが投稿されると、自動でリンク化されるようになりました。

 

3. 手書きの「g」の形を変更 

f:id:tomoyohirokawa:20200629114906p:plain

手描きで出題される「g」の形をループテイルからオープンテイルに変更しました。

 

4. メールアドレスの登録がない場合に、パスワードリセット案内メールを送信

 「パスワードの再設定」のページでMonoxerに登録のないメールアドレスが入力された場合、入力されたメールアドレスに専用のパスワードリセット案内メールが送信されるようになりました。

 

--------

ここからは組織機能をお使いの方向けのアップデート情報です!

組織機能は法人向けの機能で、学習塾をはじめ多数の法人で導入していただいています。複数人へのBook一括配信、各個人の記憶状況・学習過程チェックなど、学習指導に役立つ多種多様な機能をご利用可能です。詳細は info@monoxer.com にお問い合わせください。

-------- 

5. 非公開会話で表示される学習者の名前を組織の表示名に変更

f:id:tomoyohirokawa:20200629120142p:plain

 管理者と学習者の非公開会話で、表示される学習者の名前をユーザーネームから組織の表示名に変更しました。

※ユーザーネーム ... 学習者がMonoxer登録時に自身で決めた名前
※組織の表示名 ... 管理者が管理画面上でのみ確認できる学習者の名前

 

6. 利用開始〜学習者の学習開始までのやることリストを追加

f:id:tomoyohirokawa:20200629120849j:plain

 組織機能の利用開始から学習者が開始するまでのやることリストを追加しました。手順に沿って準備を進めることで、Monoxerを円滑に活用開始できます。WEB管理画面にログイン後、最初に表示される画面に表示されるので、ぜひご参照ください。

 

7. 招待コードPDFをリニューアル

f:id:tomoyohirokawa:20200629121421p:plain

WEB管理画面からダウンロードできる、学習者向けの招待コードPDFをリニューアルしました。よく生徒様・保護者様から質問がある「パソコンでの利用」や「ご兄弟の利用」についての説明も追加されています。

 

8. Bookのcsvインポート時のエラーメッセージを日本語に変更

f:id:tomoyohirokawa:20200629122044j:plain

Bookのcsvインポート時、ファイルに不備があった場合は日本語のエラーメッセージが右上に表示されるようになりました。エラーの解決が難しい場合は info@monoxer.com までご相談ください。

 

9. 活用レポートメールの集計対象から管理者を除くよう変更

f:id:tomoyohirokawa:20200326160806j:plain

週1回配信される活用レポートメールの集計対象にこれまでは管理者も含まれていましたが、今月のアップデートで集計対象が学習者のみに変更されました。

 

10. スクール・クラスの設定の一括変更機能を追加

f:id:tomoyohirokawa:20200629123523j:plain

組織階層のクラスタブから各スクール・クラスの設定を一括で変更できるようになりました。

 

11. アカウント増加時に追加料金を表示

f:id:tomoyohirokawa:20200629123818j:plain

アカウントを追加時に追加料金確認が表示されるようになりました。
 

 

その他の改善

その他の改善は、一部概要のみ紹介いたします。

1. iOS10でトピックのレイアウトが崩れる問題を解決
2. Androidでの学習中、スピーキングで「-」で繋がれた単語が出題された場合に起こる問題を解決
3. アクティブ率算出に関する問題を解決
4. 振り分けルールが正常に動作しない問題を解決
5. 招待コードPDFでフォントがサポートしていない文字が含まれている場合は、□に置き換えて出力
6. 管理アカウントのcsvインポートでアカウント種別を設定可能に
7. アカウントの一括上書きで属性の値が空白だとエラーになる問題を解決
8. アカウント情報のcsvインポート時のパフォーマンスを改善
9. アカウント情報のcsvインポート時の最大ファイルサイズを3MBに拡張
10. 組織のクラスタブでローディング中にローダーを表示
11. スクール・クラス情報のcsvインポート失敗時にエラーを表示
12. スクール・クラス情報のcsvインポート時に一部設定ができない問題を修正
13. Bookインポート時にデフォルトの文字コードを自動判定
14. 有料コンテンツのライセンス検索結果にMonoxerIDを表示
15. 有料コンテンツの利用中ライセンス一覧にスクール名を表示
16. 有料コンテンツのクラス紐付け時に、Bookを全選択可能に
17. 組織>コンテンツタブのライセンス不足の表示を削除
18. 有料コンテンツのライセンス利用中のユーザー一覧に同じIDが表示される問題を解決
19. メールレポートの個人設定が変更できない問題を修正

 

今月のアップデートは以上です!最後に6月に発表したPRと弊社代表2名のインタビュー記事ご紹介します😀

 

ICHIGOICHIE CONSULTING, INC.がフィリピン人材育成のために学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」を導入

f:id:tomoyohirokawa:20200624181016j:plain

「Monoxer」が、ICHIGOICHIE CONSULTING,INC.で導入されました。同社は世界数十か国に拠点を持つグローバル企業から委託を受け、日系企業向け部門に所属する従業員の日本語教育を担っており、その教育プログラムの一貫として、Monoxerを活用した日本語能力向上に取り組まれております。

 

奈良県の大手学習塾「KECゼミナール・KEC志学館ゼミナール」で、学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」を導入し、KECらしいICT教育を推進

「Monoxer」が、株式会社ケーイーシーが運営する、KECゼミナールで導入されました。まず小学生部門で、同社のノウハウが蓄積されたオリジナル教材「魔法のノート(理科・社会)」をMonoxerに搭載し、約3,000問の問題演習とAIによる定着管理を、オンラインで実施できる環境を構築されています。

 

「起業サプリジャーナル」に弊社竹内・畔柳のインタビューが掲載

「起業サプリジャーナル」に弊社竹内・畔柳のインタビューが掲載されました。記事は以下からご覧ください。

 

 

モノグサでは一緒にプロダクトを育ててくださるエンジニア、営業、カスタマーサクセスを募集しています!少しでも興味のある方はご連絡ください🚩 

speakerdeck.com

 

アプリをまだダウンロードしていない方は、是非DLしてみてくださいね。