2020年8月のモノグサアップデート!

f:id:monoxer_staff:20200829162336j:plain

こんにちは!モノグサの亀井です。

モノグサには現在iOSアプリAndroidアプリ・Web管理画面の3つのプロダクトがあり、目に見える改善&目に見えない改善を日々繰り返しています。8月も40近くのアップデートがありました。本記事では機能追加から小さな改善まで、Monoxerをご利用の皆様に知っていただきたい点をお伝えします。
 

2020年8月のモノグサアップデート

 

1. 画像をつまむことで拡大・縮小

f:id:monoxer_staff:20200831103133p:plain

挿絵がついた問題形式において、画像をつまむ(ピンチアウト・ピンチイン)ことで画像が拡大・縮小することができるようになりました。これまで画像が細かくて確認できなかった問題であっても確認していただくことが可能になります。

 

2. 音声書き取り形式において、再生速度が調整できない問題難易度の時に速度+-ボタンを表示しない

f:id:monoxer_staff:20200831094945p:plain

音声書き取り形式において、問題難易度が高くなると読み上げの音声速度が固定されます。その際には速度調整用の+-ボタンを表示しないデザインに変更しました。

 

3. パスワード再設定で入力したメールアドレスがMonoxerに登録されていない場合、案内メールを返信

f:id:monoxer_staff:20200829164435p:plain

パスワードの再設定画面で入力したメールアドレスがMonoxer上に登録されていなかった場合、そのメールアドレス宛に案内メールを送信する設定を行いました。メール本文に必要な情報を入力し、返信していただくことで再設定が可能になります。

 

4.  単語を読み上げる問題形式(日本語以外)において括弧内のテキストを読まないように修正

f:id:monoxer_staff:20200830145831p:plain

hang on to (onto)~など言い換え表現を"()"や大括弧で囲んだ際に、括弧内のテキストは読み上げないように修正しました。

 

5. 単語を読み上げる問題形式(日本語以外)において//部分の読み上げの間隔を広げるように修正f:id:monoxer_staff:20200829174255p:plain

he/she など"/"や"/"で単語を区切った際に、読み上げの間隔を広げるように修正しました。

 

6. ヘルプサイト公開

f:id:monoxer_staff:20200901150617p:plain

ヘルプサイトでは、よくあるご質問とその回答を記載しております。
コンテンツは今後も拡充予定ですので、お困りの点がございましたら以下のリンクからぜひご活用ください。
(管理者の方はWeb管理画面上の[画面右上のアイコン]>[よくあるご質問]からもアクセスいただけます)

Monoxerヘルプ

 

 

--------

ここからは組織機能をお使いの方向けのアップデート情報です!

組織機能は法人向けの機能で、学習塾をはじめ多数の法人で導入していただいています。複数人へのBook一括配信、各個人の記憶状況・学習過程チェックなど、学習指導に役立つ多種多様な機能をご利用可能です。詳細はこちらからお問い合わせください。

-------- 

 

 

7. 選択問題形式の選択肢をCSVインポートする際にBook内部から生成するオプションを追加f:id:monoxer_staff:20200829175346p:plain

これまで選択問題形式において選択肢を作成する方法は、問題ごとに作成者自身が設定する方法とBook外から自動生成する方法の2種類でした。それが今回のアップデートにより、Book内部にある他の問題の正答/誤答から選択肢を生成する方法も加わりました。これにより、類似問題が多いBookにおいては、選択肢の精度を向上させることができます。この方法でCSVファイルを作成したい方はこちらから「選択問題形式(標準)」をダウンロードしてください。

 

8. BookのアイコンをCSVインポートで取り込む設定を追加

f:id:monoxer_staff:20200831103151p:plain

CSVファイルのA列に「iconFileName」、B列に画像ファイル名を入力することで、CSVファイルのインポートと同時にBookのアイコンも取り込むことができるようになりました。
※アイコンの画像は作成者ご自身で準備していただく必要があります。

  

9. 管理者向けお知らせを管理者のメールにも通知

新機能の追加やデザインの変更など、大きな変更があった際に管理者に対してWeb管理画面上でお知らせしていた内容を、メールでもご案内するように設定いたしました。
 

その他の改善

その他の改善は、一部概要のみ紹介いたします。
1. 画面を下に引っ張ることでマイタスクを更新
2. タスクを一番上に移動することができるボタンを追加
3. Web管理画面上のクラスアイコンを更新
4. リアクション送信者を組織内IDではなく表示名で出すよう改善
5. 記憶情報タブで学習計画の期間を表示
6. 単語形式(英単語学習_日本語の自由入力なし)を利用しているにも関わらず、自由入力問題が出題される問題を修正
7. 通信エラーなどで画像を取得できなかった際の画像を設定
8. クラスの他メンバーの確認を許可していない設定の場合、スクール・クラス画面のメンバーボタン横の人数を非表示にし、メンバー一覧画面では「メンバーは非公開です」と表示

 

今月のアップデートは以上です!最後に8月に行ったプレスリリースをご紹介します😀


オンラインイベント『解いて憶える記憶アプリMonoxer活用事例共有会』の参加受付スタート 

Monoxerのオンラインイベント『解いて憶える記憶アプリMonoxer活用事例共有会』を開催いたします。

Monoxer(モノグサ)が、どのようなことができるツールかを知り、各塾様・学校様にとって最適な活用/運用方法をご検討いただける場としての活用事例共有会の開催となります。今回は塾様向けには「定期テスト対策・英検対策」について、学校様向けには「英検4技能・英検対策」についてお話しさせていただく予定です。

以下ページを開き『チケットを申し込む』(黄色いボタン)から参加登録をお願いいたします。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

塾様向け活用事例共有会(9/10(木)12:30〜13:30)はこちら

 

学校様向け活用事例共有会(9/12(土)13:00〜14:00)はこちら

 

 

旺文社の大学受験用英単語集『英単語ターゲット1900』などターゲットシリーズ4点を提供開始

f:id:monoxer_staff:20200826211640j:plain
株式会社旺文社よりライセンスを受け、Monoxer上で『英単語ターゲット1900』、『英単語ターゲット1400』、『英単語ターゲット1200』、『英熟語ターゲット1000』をベースとした教材を、2020年8月11日にリリースしました。

同シリーズは、大学受験用英単語集書店売上No.1(※)の『英単語ターゲット1900』をはじめ、多くの受験生に利用されています。

Monoxer内でターゲットシリーズと塾や学校のオリジナル教材を併用することで、総合的に学習を進めていただくことが可能になります。
トーハン出版情報ネットワーク「TONETS i」調べ(高校学参ジャンル 2019年1月~2019年9月)

 

7/26に開催した「Monoxer塾様向け活用事例共有会」のレポートを公開しました

f:id:monoxer_staff:20200826212236j:plain

7/26に開催いたしました弊社初のオンラインイベント、「Monoxer塾様向け活用事例共有会」のレポートを公開しました!

当日は、Monoxerを導入してくださっている英進館の山内様とベスト個別学院mottoの髙野様が、Monoxerの活用方法や導入後の教室の変化について共有して下さいました。

70名以上の方が参加してくださり、会は盛況となりました。参加できなかった方、もう一度イベントの内容を振り返りたい方は、是非以下リンクからレポートをご覧ください。


モノグサでは一緒にプロダクトを育ててくださるエンジニア、デザイナー、マーケター、カスタマーサクセス、セールス、経理を募集しています!特に経理は今月から募集が始まりましたので、興味のある方はぜひご連絡ください!!🚩

speakerdeck.com

 

アプリをまだダウンロードしていない方は、ぜひDLしてみてくださいね。