CVCファンドマネージャーからスタートアップの1人目の社員に。CFO細川の挑戦。

モノグサに1人目の社員としてジョインした、CFO細川。 リクルートのCVCでファンドマネージャーとして活躍していた彼が、創業間もないモノグサにCFOとして入社した理由とは。 投資側でスタートアップを見てきた細川からみるモノグサとは。 成功はコントロー…

記憶をコンピュータで扱うために

記憶を表現する Monoxerは記憶のプラットフォームであり、ソフトウエアの力で記憶にまつわる問題を解決して人類の発展と繁栄に貢献したいと考えています。 記憶は目で見ることができないこともあり、記憶をコンピュータで扱うためには、記憶をどのような方法…

元リクルート営業の代表取締役が考える『記憶』のビジネスチャンス

目に見えない「記憶」を見える存在に 記憶の面白いポイントは、目に見えないというところ。それこそがビジネスチャンスにもなっていると感じます。 例えば塾・予備校業界では、生徒に記憶して欲しいと思っていることはたくさんある反面、その子の脳みその中…